育児日記4歳6ヶ月

5月25日(水)

朝、息子の世話をしつつあたふたと支度をしているとき、

ステンレスラックに左目をぶつけてしまった。

眼科へ行き診察してもらうと黒目の上に傷がついていた。

かなりショック。

2種類の目薬を処方され、翌週また経過を診てもらうことになった。

育児や家事、仕事であわただしい日々だけど、

気持ちにゆとりを持たないといけないなと思った・・

 

5月27日(金)

深夜の3時、息子が「おなかイタイ」と起き、しばらくトイレに座る。

前日、排便無かったから便秘による腹痛のようだがこの時は、なにも出ず。

また小児科へ行って浣腸か?と不安になったが、

朝、なんとか出てホッ。

 

5月28日(土)

東北サファリパークへ。

Dsc_3033

園内は専用のレンタカーに乗り換えて。

Dsc_3070  3_20220624204601

アルパカやシマウマ、シカなどの動物たちエリアでは、

車の窓を少し開けて、専用のエサやり体験。

想像以上にたくさんの動物たちがわんさか寄ってきて、

息子はもちろん私も夫も大興奮!

51

アシカショーも楽しめる。

12_20220624204601

園内を散歩中のラクダに乗せてくれた。

11_20220624204601

キツネザルにエサやり体験。

すっかり気に入った息子は何度もエサをおねだりし、

キツネザルに与えてた。

コロナ対策で、自粛が続いていたので、

久しぶりのお出かけイベントだった。

 

5月30日(月)

久しぶりのお出かけではしゃぎすぎたのか、29日夜に38.8度の熱を出した息子を、

かかりつけの小児科へ連れていく。

熱があることですぐに狭い個室へ隔離され、PCR検査をすることになった。

かなり待たされ、ぐずりはじめた息子に、持参した絵本を見せたりしつつ過ごし、

ようやく検査が行われた。

長い綿棒状のものを鼻の穴に入れる「鼻ぬぐい検査」で、

痛かったようで息子はギャン泣き!

鼻血交じりの鼻水が何度も出て、私もうろたえてしまった。

結果が出るまで1時間。

万が一、陽性だったらどうしよう・・と不安を抱えつつ待つ。

結果は陰性でようやく一般の診察室へ移動。

普通の風邪でホッ。

 

5月31日(火)

まだ風邪の症状があり、幼稚園への登園はできず、

息子を連れて会社へ。

息子の相手で、ほとんど仕事にならなかった。

 

6月3日(金)

デパートの北海道物産展で、イカ飯やいももち、

コロッケなどを購入。

息子はイカもいももちも、おいしい!とペロリ。

 

6月4日(土)

幼稚園の土曜登園が、コロナ対策で中止のため、

息子を連れて会社へ出勤。

このところ、息子の描く絵が、具体的な形を取り始め、

進化してきた。

16_20220624204601  Dsc_3459

Dsc_34362

そして、「まま だいすきだよ」と毎日のように書いてはプレゼントしてくれたり、

「ママ、だ~いすき」とハグしてくる。

この手紙はとてもうれしくて、大切な大切な宝物。

 

6月5日(日)

両親が、北海道物産展でお買い物をし、プリンや海鮮弁当を私たちにも届けに来てくれた。

ろまん亭の炎のプリンは初めて食べたけれど、とってもおいしかった!

息子も夢中で食べていた。

 

Dsc_3406_20220624212801

6月8日(水)

丹波屋のいちご大福を頂く。

Dsc_3410

いちご大好きな息子は見た途端にテンションUP!

甘酸っぱいいちごと大福って、どうしてこんなに合うのかな。

 

6月14日(火)

Dsc_3462

頂き物の堂本元木本店の太師巻。

海苔がとてもパリッとおいしく、おかきはサクサク。

海苔好きの息子も喜んでいた。

 

6月17日(金)

親子遠足で遊園地へ。

19

 ↑

「写真撮るからそこに立って」と言うと、

ポーズを決める息子。

曇り空だったが、なんとか雨は降らず、息子が特に好きなゴーカートを楽しんだり、

豆汽車に乗ったりできた。

 

6月18日(土)

父の日のプレゼントを息子と一緒に父に届けに行く。

 

6月19日(日)

参観日。

コロナ対策で保護者1名しか行けないため、

父の日でもあり、夫が息子を連れて指定の時間に幼稚園へ。

手形を取ったりしたとのこと。

 

6月20日(月)

代休で幼稚園が休みのため、息子を連れて会社へ。

 

8_20220624204601

 ↑

こどもちゃれんじで届いた、お手伝いエプロンを着用し、

パパのソックスを干す息子。

お手伝いありがとうね!

Dsc_3447

両親が息子に、とくれた山形名産さくらんぼの佐藤錦。

形の可愛さと甘さで息子はたくさん食べていた。

両親にはいつも本当に支えてもらっていて感謝。

 

もう梅雨明けか?という猛暑がやってきた。

体調管理しつつ育児に家事に仕事に頑張ろう。

2022年5月24日 (火)

育児日記4歳5ヶ月

11_20220524203401

ペンで息子が描いた絵

だんだん形あるものを描くようになり、

見る側も、その形が何なのかわかるようになってきた。

Dsc_2707

息子作、こいのぼり

 

ゴールデンウイークも土曜は会社営業日で、

その他は暦通りだったため、

最大3連休のみのお休み。

また、子供へのコロナの感染拡大で、市からも注意を呼びかけられていたため、

今年も旅行や、他県にいる妹と会うこともできなかった。

1_20220524203401

母の日のお花を届けに同じ市内の実家へ。

母の好きな薔薇をメインにしたアレンジメントをプレゼント。

息子は自分の家のようにのびのびと遊んだ。

 

2_20220524203501

ムスカリが咲いている。

今月は私の父の誕生日。

じいじへのプレゼントに、息子が描いた絵

12_20220524203401

15_20220524204201

目下、字に興味を持った息子が書いたじいじへのメッセージカードとともに、

デパートで選んできた、これからの季節に活躍しそうなシャツをプレゼント。

息子はハッピーバースデーの歌を歌う予定が、

チキチキバンバンを歌いながらプレゼンターを務めた。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ホシノココの個展を開催したいと、コロナの収束を待っているけれど、

息子の通園する幼稚園でも学級閉鎖のクラスが出てしまったりで、

まだ気兼ねなく個展を開催する状況ではなく、

ホシノココのネットショップを開店しました。

手描き1点もので飾りやすい大きすぎないサイズの絵画作品や、

受注でおこさまの似顔絵や、ねこちゃん、わんちゃんの絵を販売します。

ダウンロードで使っていただけるデジタルイラストも販売、

アイコン、ヘッダーイラストの受注も致します。

ショップはこちらです

https://hoshinococo.stores.jp

 

 

 

 

 

 

育児日記4歳5ヶ月

11_20220524203401

ペンで息子が描いた絵

だんだん形あるものを描くようになり、

見る側も、その形が何なのかわかるようになってきた。

Dsc_2707

息子作、こいのぼり

 

ゴールデンウイークも土曜は会社営業日で、

その他は暦通りだったため、

最大3連休のみのお休み。

また、子供へのコロナの感染拡大で、市からも注意を呼びかけられていたため、

今年も旅行や、他県にいる妹と会うこともできなかった。

1_20220524203401

母の日のお花を届けに同じ市内の実家へ。

母の好きな薔薇をメインにしたアレンジメントをプレゼント。

息子は自分の家のようにのびのびと遊んだ。

 

2_20220524203501

ムスカリが咲いている。

今月は私の父の誕生日。

じいじへのプレゼントに、息子が描いた絵

12_20220524203401

15_20220524204201

目下、字に興味を持った息子が書いたじいじへのメッセージカードとともに、

デパートで選んできた、これからの季節に活躍しそうなシャツをプレゼント。

息子はハッピーバースデーの歌を歌う予定が、

チキチキバンバンを歌いながらプレゼンターを務めた。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ホシノココの個展を開催したいと、コロナの収束を待っているけれど、

息子の通園する幼稚園でも学級閉鎖のクラスが出てしまったりで、

まだ気兼ねなく個展を開催する状況ではなく、

ホシノココのネットショップを開店しました。

手描き1点もので飾りやすい大きすぎないサイズの絵画作品や、

受注でおこさまの似顔絵や、ねこちゃん、わんちゃんの絵を販売します。

ダウンロードで使っていただけるデジタルイラストも販売、

アイコン、ヘッダーイラストの受注も致します。

ショップはこちらです

https://hoshinococo.stores.jp

 

 

 

 

 

 

2022年4月24日 (日)

育児日記4歳4ヶ月

いよいよ息子は幼稚園年中に進級。

クラス替え、担任の先生も変わり、環境が変わったが、

楽しそうに通園しておりホッ。

 

しかし、この地域でも新型コロナの感染拡大がとまらず、

特に10歳未満の感染が増えているのが気がかり。

ついに息子が通園してい幼稚園でも園児に感染者が数名出てしまい、

2クラスが学級閉鎖となった。

息子のクラスは濃厚接触者等も該当しなかったが、

身近なところでの感染拡大に危機感が増す。

 

奇数土曜日の幼稚園自由登園も中止になり、

息子を連れて出勤しなければならないなど影響も出ている。

 

休日は、せめて体を動かしたり気分転換しようと、混まない公園やドライブに出かけた。

 

4月2日(土)

お腹が痛いという息子をかかりつけ医に連れて行くと、便秘とのことだった。

確かに、2日間出ていなかった。

「浣腸」と言われた息子は、以前に病院で浣腸された時のことを思い出したようで、

「やだ~」と抵抗したが、

「スッキリして帰ろうね」と医師に言われ、観念した様子。

私も息子の体を押さえるのを手伝い、看護師さんに浣腸されるとすぐトイレへ。

便秘解消後はけろりとして帰宅できた。

 

今年の桜は昨年より開花が遅かった。

4月9日(土)

花木団地へ。

Dsc_2766

今年の桜は咲いたと思ったら、夏日の気温になり半袖で過ごすほど暑い日が続き、

あっという間に散ってしまった・・

まさに三日見ぬ間の桜で、ゆっくり堪能できなかったが、

春の景色を求めてドライブ。

10_20220424203001

暑くて、花より団子とばかり、「さくらもちソフトクリーム」をぺろり。

三春ダム資料館内の喫茶フォーレにて。

2_20220424202901

3_20220424203001

ダム資料館の2階にある、水が姿を変えて循環する様子を表した大きな模型に、

息子は「ピタゴラそうちみたい!」と夢中。

 

4月11日(月)

幼稚園始業式。

 

4月12日(火)

入園式のため、在園児童はお休み。そのため息子を連れて出勤。

 

4月20日(水)

新担任の先生家庭訪問。

コロナ対策で、玄関先でのあいさつのみ。

 

4月24日(日)

ドライブ。

川俣、飯野方面へ。

Dsc_2882

花やしき公園ではチューリップ、スイセンもきれいだった。

名物のシルクソフトクリームに舌鼓。

Dsc_28972

濃厚でとてもおいしかった。

Dsc_2905_20220424205001

飯野学習センターには、なんと自由に乗って触れることもできる機関車が。

機関車大好き息子は、何度も乗り降りしたり、あちこち触って堪能。

Dsc_2939

Dsc_2926

今年のGWも、混まない公園などを探してのお出かけ中心になりそう。

いつになったら気軽にお出かけしたり、

人と会ったりできるようになるのだろう・・

 

 

 

 

 

2022年3月26日 (土)

育児日記4歳3ヶ月

春めいてきて、桜のつぼみもふくらんできたけれど、

この1ヶ月には、衝撃的な大地震があり、

息子は春休みに突入するも、コロナの感染がこどもたちの年代にまで拡大している状況で、

気軽にお出かけができないでいる。

休日は、なるべく閑散とした公園を探してケッターサイクルで遊ばせたり、

家ではきかんしゃトーマスプラレールやトミカなどの車で遊んだり、

こどもちゃれんじのエデュトイで遊んだり。

Photo_20220326190801

目下気に入っているのが、こどもちゃれんじEnglishで届いたタブレット。

パズルや塗り絵があり楽しそうにクリック。

現代っ子だなぁ。

 

3月3日(木)

幼稚園から、ひし餅、桜餅、ひなあられのセットを頂いてきた息子。

地元の老舗菓子店のものとあって、おいしそうにかぶりついていた。

園で歌っているようで、覚えてきた「たのしいひなまつり」の歌を、

入浴中、大きな声で歌って楽しそう。

 

3月15日(火)

幼稚園でお楽しみ会。

お菓子を持参とのことで前日、息子は好みのお菓子をセレクト。

園から指定された通りタッパーに入れて持たせる。

いよいよ幼稚園年少も終了目前。

Photo_20220326190601

お土産に、お米のカラー粘土を頂いてきて、

さっそく楽しそうに遊ぶ。

 

3月16日(水)

夜11時37分頃、最大震度6強の大地震発生。

あまりの巨大な揺れで、ベッドで息子を抱きしめたまま身動きもできず、

恐ろしさに声も出せないほどだった。

発生当初は震度4からどんどん揺れは大きくなり震度5、6強。

家全体がガタガタ、グラグラ揺さぶられ、

家の中でいろいろなものが倒れたり落ちたり割れる音。

かなり長く続いた揺れに命の危機も感じるほどだった。

いつ揺れがおさまるのか・・と不安しかない状態がようやく終わり、

家の中を見るとめちゃくちゃだった。

Photo_20220326190302  1647605806816_

たくさん壊れた食器や土鍋は、もうあきらめの心境だが、

ミシンやプリンターなどの家電も壊れてしまった・・

 

3月17日(木)

前日の大地震の爪痕残る中、幼稚園終了式。

幼稚園では2つある電話回線のうち1つが地震の影響でつかえなくなっていた。

終了式を終え、紅白饅頭を頂いてきた息子。

Photo_20220326190701

これも地元老舗菓子店のもので、

おいしかったようで、息子は白、紅2つのお饅頭をいっぺんにぺろり。

 

3月20日(日)

同じ市内に住む私の両親も一緒にお墓参りへ。

テイクアウトでスシローを予約、実家で楽しいランチタイム。

息子は大好きなじいじ、ばあばと会えて大喜び。

お花やお供えを並べたり、お水を運んだりお手伝いをたくさんした息子。

お墓参りが終わってから、

じいじに大好きなイチゴをたくさん買ってもらってご満悦。

 

Dsc_2676

県外に住む妹が、地震見舞いでスイーツなどを送ってくれた。

優しさが身に染みる。

 

Photo_20220326190501

息子が幼稚園から持ち帰ってきた年少で作った作品のうちのひとつ

 

Photo_20220326190301

息子が描いた桃と字

最近は文字を書くことに興味を示すので少しずつひらがなを練習。

びっくりするくらい「も」が上手。

これは桃が2つ置いてあるところ。

 

4月には年中に進級する息子。

どんな成長を見せてくれるのか楽しみ。

 

 

2022年2月23日 (水)

育児日記4歳2ケ月

コロナのオミクロン株感染拡大で、息子の幼稚園でも厳戒態勢。

蔓延防止等措置も延長が決まり、幼稚園で通常奇数土曜日に実施される自由登園は中止。

2_20220223210501  3_20220223210501 

↑ ↑ ↑

幼稚園で作ってきたコマ

上手に回してる

 

2月3日(木)

母がくれた柊イワシを玄関に飾り、

鬼(仕事から戻った夫)の登場で豆まき開始!

息子は鬼のお面に一瞬びっくりしていたが、

「パパ?」「パパだよね?」と言いつつ、

「おにはそと~!!!」と夢中で幼稚園で作ってきた紙の豆をぶつけていた。

本物の豆はまだ息子には食べさせられないので、

息子は恵方巻と金平糖を食べた。

Dsc_2344

 

園児に、みなし陽性者が1名出たりで、園への登園は各自の判断で自由となり衝撃が走る。

2月14日(月)から18日(金)まで息子は、万が一の感染を避けるため登園せず、

私が会社に連れていき相手をしていた。

仕事にはならず、電話応対をこなすのがやっとだったが。

この時期会社は閑散期で、仕事が忙しくなかったのが幸いだった。

息子は会社の駐車場を走り回って体を動かしたり、

↓ ↓ ↓

1_20220223210501

私が少し仕事をしようとパソコンを開くと、

テレビのリモコンでも電気のスイッチでも、とにかくボタン系のものを押すのが好きな息子が、

キーボードを押したがるので少し自由に押させたり。

↓ ↓ ↓

8_20220223210501

仕事が休みの日も、混みそうな場所へ出かけるのは避け、

家で息子とチョコづくりや手巻き寿司パーティー、ホットケーキ作りなど、

息子もできそうな料理を楽しんだ。

7_20220223210501 ← チョコをとかしてシリコン型に流し込み

                         アラザンなどで息子が飾り付け

 

5_20220223210501  ←息子はエビとたまご好き 

                        海苔もすきなので手巻きパーティーは大成功

6_20220223210501 ←ホットケーキミックス、牛乳、卵を混ぜるのは息子の役目

 

2月7日(月)

息子は、おしっこはトイレでできていたし、夜もおねしょは無いが、

ウンチの時だけは、パンツをパンパースにわざわざ履き替えて、

パンパースにやらないとウンチ出来なかったので気にしていたが、

この日、トイレでウンチができた!!!

ご褒美シールを用意し、踏み台を用意など試行錯誤し成功したトイレでウンチ。

本当にうれしかった!

この日以降、パンパースとサヨナラ、便秘がちだったのも1日1回は出るようになり一石二鳥。

 

2月12日(土)

じいじ、ばあばにプレゼントしようと、息子と一緒に作ったチョコレートと、

息子が描いたじいじ、ばあばの絵、

息子と会った時の写真をプリントしたものなどを持参し実家へ。

「きれいにできたね~」と喜んでくれて、息子もとてもうれしそう。

母(ばあば)は、よく味が染みておいしいおでんを作っていてくれて、お鍋にどっさり持たせてくれた。

息子は特に、母のおでんのたまご、こんにゃく、大根が大好き。

夫も「おでんのお店出せるレベル!」と以前から絶賛で、舌鼓。

 

コロナ対策で、幼稚園では参観日が中止になるなど影響大。

いつまでこんな状況が続くのだろう・・

 

Dsc_2531 最近息子がハマったのはちゃんぽん。

                       息子が好きなエビも入っているし、これだとキャベツももりもり食べてくれる

うれしい出来事

↓ ↓ ↓

息子宛に鉄道写真がたくさん届いた!

大好きなトーマス号はまじまじと見て、冷蔵庫にマグネットで展示。

                        幼稚園でちょうどお手紙ごっこポストを作ってきたので

                        これに入れてご満悦

                         ↓ ↓ ↓  

12_20220223210501  9_20220223210501

10_20220223210501  

送ってくださった方に、心から感謝!

 

 

 

2022年1月24日 (月)

育児日記4歳1ヶ月

12月24日(金)

今年のクリスマスケーキは、息子が選んだアイスケーキ。

2_20220124205001

キャンドルを立てるのと、火を吹き消すのは息子の役目。

そしてこの夜、私が息子に

「サンタさんは寝ていないと来ないから、ちゃんと寝ようね」と言うと、

いつもだと「まだあそぶ!」「ねない!」という息子が、そそくさとベッドへ。

素直でかわいい♡

 

12月25日(土)

朝起きると開口一番、

「プレゼントあるかなぁ?」と息子。

息子が欲しがっていたプラレールトーマスシリーズの機関車と、

サンタさんからの手紙が枕元にあるのを見つけ、

大喜びする姿にほっこり。

 

12月26日(日)

市内に住む従妹の家にお呼ばれ。

息子は初めて従妹のワンワンと接し、うれしそう。

従妹お手製のリンゴのケーキや、クッキー、

一緒に作ったピザも堪能。

すっかりリラックスして楽しんだ息子。

3_20220124205001 ワンワンと息子

 

12月29日(水)と30日(木)

幼稚園の預かり保育もお休みのため、この日は息子を連れて会社へ。

おもちゃやおやつなどを持参したものの、

私が相手していないと、4歳の息子はひとりで絵本を見たりはしていられないので、

私の仕事はほとんどできなかったけど、

じいじが出勤してくると、敷地内でフォークリフトに乗せてもらい大喜び。

自分でもレバーを動かして運転を堪能したみたい。

5_20220124205001

 

夜、1年の終わりに、洗車へ。

車好きの息子は、タイヤをブラシで熱心に洗ってくれた。

6_20220124205001

 

2022年のお正月。

オミクロン株の感染拡大も気になり、息子を混雑しない公園などへ遊びに連れていく。

Dsc_2422

今年も他県にいる妹は帰省を控えた。

1月4日(火)

市内の従妹の家で新年会。

この日は従妹のご主人、うちの夫も一緒で、家族ぐるみで楽しんだ。

従妹のご主人はこどもの相手がとてもうまく、

レーシングカーのおもちゃを出してくれ、一緒に遊んでくれた。

息子はすっかりなついて、肩車してもらったりで大喜び。

従妹はおいしい料理をたくさん作ってもてなしてくれた。

うちの夫は、大っぴらに昼間に酒が飲めるとごきげん。

私も気さくに話せる従妹とたくさんおしゃべりできて、とても楽しい時間だった。

7_20220124212301 

1月5日(水)

私が年末に子宮がん検診と、乳がん検診を受けた際、

子宮頚管ポリープが見つかり、

この日、予約した婦人科で切除。

ポリープは初めてでかなり動揺。

しかし2週間後、悪性のポリープではないと判明しホッ。

 

1月6日(木)

会社の仕事スタート。

息子は幼稚園の預かり保育へ。

午後は予約した小児科で、日本脳炎予防接種。

事前に、「チックンすぐ終わるよ、大事だからね」と言い聞かせていたが、

いざ処置室に入ると、息子は

「いやだいやだやだやだ こわい こわい」と大騒ぎ。

なんとか注射を終えると、医師に

「いたかったぁぁぁ!(# ゚Д゚)」と詰め寄ったので、あわてました。

 

1月10日(月)

古墳の公園へ。

Dsc_2431

車で10分程度のところに、古墳の公園があると知り行ってみた。

さほど混雑もしておらず、のびのび遊べた。

 

1月11日(火)

幼稚園始業式。

 

1度は、市内のコロナの感染者数は0という時期もあったのに、

このお正月以降、かなり感染者数が増えており、

休日も、コロナ対策を念頭に行動。

おうち遊びや、息子とのホットケーキつくり、お好み焼きつくりを楽しんでいる。

1_20220124205001 混ぜるのは息子の担当

早く気兼ねなくのびのびと遊ばせてあげられる日がくるといいのに。

2021年12月23日 (木)

育児日記4歳おめでとう!

11月24日(水)

息子の4歳の誕生日。

誕生会は、祝日の23日に行い、息子はこの日、普通に幼稚園へ。

幼稚園バスに息子を乗せ、私は会社へ。

仕事をしていると園から着信が。

息子が下痢をし、熱が37.1℃で登園時より上がっているとのこと。

仕事を早退し、慌てて幼稚園へ迎えに行く。

幸い、ウンチを出し切ったらスッキリしたみたいでケロリ。

おそらく、誕生日ケーキをたくさん食べすぎたことが原因かも・・

朝食後のデザートに、息子が欲しがるまま大き目にカットしてケーキを食べさせてしまったので反省。

4_20211223224301

11月26日(金)

息子が見たがっていた駅前のイルミネーションを見に、

点灯の17時過ぎてからちょっとお出かけ。

Dsc_1854

「ぴかぴか みたい!」と言っていた息子は大喜び。

Dsc_1845

駅前のビル内にある、ふれあい科学館・スペースパークもクリスマスモード。

ここから見るイルミネーションも堪能。

Dsc_1840

 

11月28日(日)

父が車を買い替え、この日は納車日。

車好きな息子に見せたいので、実家へ行き父と合流しディーラーへ。

自動ブレーキ搭載の車の模型があり、息子は何度も遊んで大喜び。

6_20211223224301

父の車の助手席にも誰よりも早く乗り込んで満足気。

5_20211223224301

 

12月4日(土)

会社営業日なので息子を連れて会社へ。

絵本やおもちゃ、カーズのDVD、おやつなどを持参し、

なんとか息子が飽きないようにするが、

仕事はほとんどできず、電話応対が精いっぱい。

 

 

12月5日(日)

初めてのおゆうぎ会。

Dsc_1953

息子のクラスの演目は音楽劇「海のダンスパーティー」。

息子はタコの役。

おゆうぎ会はこんな感じでした

↓ ↓ ↓

Photo_20211223224301

 

12月6日(月)

幼稚園が代休のため、この日も息子を連れて会社へ。

大好きなじいじ(私の父)が昼から出勤してくると、

息子は誰よりも早くじいじの車に気づき、事務所から飛び出していくのであわてて追いかける。

 

12月7日(火)

幼稚園で息子がケガをしてきた。

担任からはメモが1枚。

「お外遊びでおにごっこのときおともだちとぶつかってしまいました」

とのことで右の頬に小さな湿布を貼って降園してきたのだ。

夜にはだんだん顔が腫れてきたし、

入浴時に顔をタオルで拭こうとしただけでも「いたい」「いたい」と言う息子に心配がふくらむ。

 

12月8日(水)

息子の顔の腫れは、右目が開けられないほどで、

幼稚園を休み、眼科へ。

幼稚園に電話をし、詳しい状況を聞くと、

担任は、息子がケガをしたときのことは直接見ていないとのこと。

複数の子供たちを見なければならないことは分かるけれど、

あまりにケガの状況がショッキングで、

親の気持ちとしては、先生のこどもたちを監督する責任はどうなっているの?

と思わずにはいられない。

幸い、この日の目の検査では、目には異常は無いとのこと。

顔の腫れはケガから3日目には少しひいてきたが、

右目の周囲が紫色の痣になり、痛々しい。

 

12月12日(日)

機関車トーマスのDVDで化石を見た息子が、

化石を見たがるので、少し遠出して県内の石炭化石館へ。

駐車場にはD51があり、乗ることも可能で息子は大喜び。

3_20211223224301

 

Dsc_2040

Dsc_2036

化石館は迫力満点。

Dsc_2057

そこから近いので、水族館へ。

海が近く、船も見えて、展望室からの眺めも楽しんだ。

Dsc_2109

Dsc_2125

 

12月13日(月)

息子、突然の発熱。

AM1時に「ママ!からださわってみて」と息子が突然声を上げたので触れてみると熱い。

39.1度の発熱。

解熱剤を使い、朝を待ってかかりつけ医へ。

咳や鼻水などの症状はなく、熱はこの日のうちに下がったのでホッ。

 

12月14日(火)

母がおでんをたくさん作ったから取りにおいでと誘ってくれ、

息子を連れて実家へ。

 

12月15日(水)

これまでのコンパクトカーから買い替えたスライドドアのミニバンが納車され、

息子も大興奮。

息子のおもちゃなどをだくさん積んで、お出かけも楽しくなりそう。

 

12月19日(日)

今年OPENした小さな洋菓子店へ。

県内だけと遠いので、納車された車での初めてのプチ遠出となった。

 

オミクロン株のことも気がかりだし、

いつもアルコール消毒を携帯し、マスク着用、

以前のように気軽にイベントなどに参加とはいかない日々、

来年は良い年になりますように・・

 

 

 

2021年11月23日 (火)

育児日記 3歳11ヶ月

10月24日(日)

市営の遊園地、ドリームランドへ。

お天気も良く、緊急事態宣言が解除されたこともあり、にぎわっていた。

ゴーカートやメリーゴーランド、観覧車や豆汽車など次々にアトラクションを楽しんだ。

まだ3歳では乗れないのにジェットコースターにも乗りたがった息子。

絶叫マシーン系好きなのかも。

6歳になったら乗ろうね。

Dsc_1945 遊園地内で走る息子

 

10月25日(月)

仕事中スマホに、息子が急な発熱で熱が38.1度あると幼稚園担任から電話が。

早退し園に迎えに行き小児科へ。

一般的な風邪とのことだったが、

鼻水などの症状があるうちは登園できないため、

26日、27日も幼稚園を休んだ。

27日は仕事を休めず、熱は下がりだいぶ風邪の症状も良くなった息子を連れて職場へ。

息子に、お気に入りのDVDを見せ、その間に少々仕事。

 

10月29日(金)

風邪もすっかり良くなった息子は元気に初めての遠足に参加。

保護者は集合場所までの送迎。

大型バスに乗って、動物を見たりもできる牧場へ行ってきた息子。

参加できてよかったね。

17_20211123212201 実際に乗ったバス

 

11月1日(月)

幼稚園で、11月生まれの園児のお誕生会開催。

園児1人につき保護者1名が観覧できることになり、私が仕事のお休みをもらい園へ。

ひとりひとり名前を呼ばれ園長先生からプレゼントを頂いたり、

年少、年中、年長の各学年の11月誕生園児によるお遊戯が披露されたり。

親バカではあるけれど、本当にかわいくて、

これまでのことなど思い出しじ~んとしながら観覧。

Dsc_2016 かわいい衣装 「リンゴの森の子猫たち」でダンス

神社でご祈祷もしてもらい、御守り、地元の老舗菓子店のケーキも頂き、

帰宅後満足気な表情でペロリ。

 

11月4日(木)

初めての参観日。

コロナ対策で、入れ替え制で4名ずつ30分の参観だったが、

保育室に入るのは入園式以来。

熱心にお絵描きする様子を見ることができた。

18 描いた絵を見せる息子

 

この日は仕事休みをもらっており、参観の後、母を迎えに実家へ。

その後、幼稚園終了の13時半に息子をお迎えし、3人でデパートへ。

今月誕生日を迎える息子に、素敵な服の上下を購入してくれた。

ちょうど最上階では全国の駅弁とうまいものの催事が開催されており、

新幹線弁当をGETすることができた。

0系とアルファXの2種類。

Dsc_2084 わくわくしてお弁当を開く息子

 

11月13日(土)

ダムの資料館を見に行ったり、普段より少し遠い公園へ。

3_20211123212101 

公園では滑り台やシーソーで遊ぶ。

 

11月14日(日)

巨大ローラーコースターのある公園を2つハシゴ。

そしてジャージー牛のソフトクリームがおいしいミルクショップへ。

何度も楽しそうにすべる息子。

付き添って滑った私は、夜にお尻が痛くなってしまった。

2_20211123212101 ローラーコースターのほかにこんなバナナ滑り台も

 

11月15日(月)

幼稚園から千歳飴を頂いてきた息子。

「なかにあめがはいってるんだよ~」とうれしそう。

なが~い飴をぺろぺろ30分くらいなめていた。

 

11月21日(日)

大学時代からの大親友から、プレゼントが届いた。

8_20211123212201 

育児疲れを癒してねと私に、素敵な薔薇のバブルバス。

「ねえ だっこして」は読んで泣いてしまった。

 

11月23日(火)

明日の息子の誕生日を前に、両親を招待して息子の誕生会開催。

16_20211123212201 前夜、私がひとりでこっそりお部屋を飾り付け

15_20211123212201 用意したケーキは息子のリクエストのフルーツデコレーション

そして赤い車が乗ったホールケーキは私の妹が送ってくれたもの

 

お寿司とケーキ、プレゼントでお祝い。

何年経っても息子が生まれた日のことは、絶対に色褪せず忘れない。

生まれてきてくれて本当にありがとう。

 

今月は私も息子もインフルエンザ予防注射を接種。

また、私はこのところ気になる症状があり循環器内科で24時間心電図の検査や

超音波検査等を受けた。

息子のためにも健康でいなきゃね。

 

 

 

 

 

 

2021年10月22日 (金)

育児日記3歳10ヶ月

10月に入っても暑くて半袖の日も多かったが、さすがにこのところ秋らしくなってきた。

コロナ関連では緊急事態宣言が解除されたとはいえ、

すぐに以前の生活に戻れるわけもなく、

マスクや手などの消毒をやめる気持ちにはなれない。

まだ混雑するような場所に息子を連れていくのはためらわれ、

日曜日は屋外で電動自動車で遊んだり、ドライブに出かけたり。

このままコロナが収束してくれればと心から思う。

 

1_20211022222201

10月3日(日)

「ふうしゃ みたい」と息子のおねだりで布引高原へ。

Dsc_2007

ドライブついでに猪苗代湖畔を散歩。

秋晴れで素晴らしい景色を堪能できた。

息子は砂の上を歩くのが楽しそう。

Dsc_2001

 

10月9日(土)

幼稚園の運動会。

たまに小雨もあったけど、初めての運動会が開催された。

コロナ対策で、観覧できるのは園児1名につき保護者1名まで。

各学年ごと、縮小版での開催となった。

息子の年少クラスは朝8時開門、8時半運動会開始。

体温や2週間以内に県外への移動がないかなどを記載する書類の提出、

入り口での検温を経て園庭へ。

最初は、「わいわい運動会」の音楽に合わせてダンス。

夏休みに親子で作ったクラスカラーの衣装を着て、

ちょっとはにかみながら一生懸命踊る姿に涙が出そう。

続いて障害物競走。

跳んだり輪くぐりしながらゴールを目指し走る!

頑張る姿にうるうる。

ほかの園児も写っているので写真は掲載できないけど、

幼稚園入り口で撮ったのがこちら ↓ ↓ ↓

3_20211022222201

小一時間で終了となった初めての運動会。

縮小とはいえ開催でき息子の姿を見ることができよかった。

 

10月10日(日)

景色が素晴らしい磐梯吾妻スカイラインをドライブ。

緊急事態宣言が解除されたためか、風光明媚なドライブコースは渋滞していた。

5_20211022222201

吾妻小富士の小一時間のトレッキングコースを歩く。

標高が高いためと、風が強くかなり寒かったが、

岩場で滑って尻もちをついてしまった私の手を引いてくれた息子は、

「だいじょうぶだよ~。ママのことは まもるからね」と

感動するセリフを。

こんなセリフ、初めてで、びっくりするやらうれしいやら。

 

幼稚園入園依頼、月に1度は風邪や胃腸炎をもらってきてしまう息子だが、

今月も風邪で3日間幼稚園を休むことに。

今月末には初めての遠足も予定されており、

元気で参加できるようにと願っている。

 

«育児日記3歳9ヶ月

無料ブログはココログ